ツーリングすっかりバイクの季節になりました

今の時代にあったバイクの楽しみ方とは?

ゴールデンウィーク直前、阿蘇は少し寒いなんて話もありますがバイクで走るにはよい季節になりました。昨年の今頃はバイクどころではなかったという記憶がありますね。

今年はと言いますと、まだまだ大変ではありますが、バイクで楽しむ分には差し支えないのではないか、むしろバイクにでも乗らないと他に楽しみがない。ならば積極的に楽しんで落ち込みがちな心を癒すのはどうだろうと思うのです。

とはいえ、一昨年までのように大勢でガヤガヤとツーリングに行くのはさすがに憚られるかもしれません。そこで今の時代にあった楽しみ方というのをYSPなりに考えてみました。

バイクの機動力を活かして、素敵な撮影ポイントを探す

人が多く集まりがちな観光地に向かうのではなく、自分だけの素敵なポイントを探してみてはいかがですか?4輪だとちょっと入りづらい狭い道もバイクなら行けてしまいます。その先にこそにある景色を愛車と写真撮影してみるなんていうのはどうでしょうか。

飲食店が利用しにくければお弁当も良いかも

人気のあるお店を訪ねてランチ、なんてのもツーリングの楽しみですが今時期はちょっと気になるという人もいるのでは?そういう方には景色のよいところを探したついでにそこでお弁当をたべるのをオススメします。有名店のテイクアウトも良いですが、コンビニのおにぎり&お茶は、かさばらずに便利です。そんな素朴なものも美味しいと思える景色、がポイントですよ。

二人以上で行きたいならインカムが必須

ひとりで走るのはどうも、という方も多いと思います。少し費用がかかりますがバイクの通信手段であるインカムを利用してみてはいかがでしょう。電波を通して感染するなんてことはないので走行中も会話し放題です。インカムのブランドをあわせれば十数人接続できるものも発売されているので休憩中の密を気をつければ以前と同様にマスツーリングを楽しむことができます。

バイクの楽しさはなにも変わってない

時代や社会の常識が変化してもバイクの楽しさがなくなったけではありません。バイクを走らせる爽快感、降りた後の癒される感じは今も変わらず存在します。多くの楽しみが制限されてる今こそバイクの良さにあらためて目を向けてみるのはいかがでしょうか。